« 生姜力        62(12) | トップページ | 抗がん剤       64(14) »

2011年2月23日 (水)

クッシング症候群?    63(13)

ステロイドを飲み始めて63日目

一時は1錠まで減ったけど、

2週間ほど前にまた3錠に増え

日曜日からは2錠に減っている

食欲が前より増してきたのはステロイドが増えたからと

勝手に思っていたけど

ここ2,3日前からなんとなくお腹が膨らんでる気がするし

昨日あたりから呼吸も早く「ハア、ハア」とよく言ってる

そして今日は異常に水を飲む

ステロイドの副作用で「多飲多尿」はわかってるけど

今頃飲む量が増えるのはおかしい・・・・と思い

ネットでいろいろ調べてみた

以前にここにも来てくれるルナママさんのブログで

「クッシング症候群」という言葉を見ていて

気にかかるので検索してみた

クッシング症候群

「副腎皮質機能亢進症」http://blog.goo.ne.jp/fightingdoog-saint/c/77dd5e639f734882545f91fbf8c9b604

「自然発生」と「医原性」とがある

ここに出ている症状がぴったり合う

どちらかわからないけど、ステロイドを飲んでることを考えると

タローの場合は「医原性」かと勝手に思っている

「ステロイドを減らして行けば治る」と書かれてるけど

ステロイドを減らすとリンパ腫の方が・・・・・・

まだ調べたわけでもなく、そうやと決まったわけでもないけど

かあちゃんの後ろで食べ物を必死で探し

食べてもいないのに多量の水を飲み、そしてチッコをせがむ

そんなタローを見てると、今日のかあちゃんちょっぴり凹んでます

明日、病院に行って来よう。

どちらにしても1日も早く治療を始めるに越したことはないから

今日のご飯

Cimg4661

鮭、まいたけ、エリンギ、干しシイタケ、小松菜、レンコン、高野豆腐

人参、アジのつみれ、砂肝、昆布と干しシイタケのだし、長いも(生)

おろししょうが、ドッグフード、サプリメント

|

« 生姜力        62(12) | トップページ | 抗がん剤       64(14) »

タロー」カテゴリの記事

コメント

クッシング・・心配だよね。ルナも、お腹がポンポコリンで、最初の先生になんども聞いてみた。その先生はあんまり解って無くて、「長い期間ステロイドをつかってるんじゃないから心配ない」なんて言ってた。でも医原性でなることもある。だから現在の先生になってからも聞いてみた。何の治療を優先するかで考えようって言われて、一番はりンパ腫、だからクッシング症状があってもギリギリまで個数を減らさない。でもそのギリギリがどこで判断するか・・・まず肝臓の数値、線引きラインがあって(いくつか忘れた)数値がそのあたりになったら、ステロイドを減らして肝臓を守り腫瘍の状態を観察する。ルナの場合もステロイドを減らしたのは肝臓の数値がぎリギリまで上がったからで、減らしたらお腹のポンポコリンは無くなったよ。

タロー君の新しい治療法ってなんやろ・・・インターフェロン?

投稿: ルナママ | 2011年2月24日 (木) 13時31分

ルナママさん


今日ね、病院でこれからの治療方法を決めた後ルナママさんにメールして泣き言言っちゃおうかなって思ってたの。

「どうしていいかわからないよぉ~~crying」って。

でも自分自身でもステロイドは期待できないのかなって思ったし、いつでもすぐに中止できるので「抗がん剤」の内服投与をやってみます。
正直、怖いんです。
怖くて、怖くて、やっぱり逃げてしまいたいほど。

でも、やってみますsign03

また話も聞いてくださいネ

投稿: タローかあちゃん | 2011年2月24日 (木) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1445450/38988619

この記事へのトラックバック一覧です: クッシング症候群?    63(13):

« 生姜力        62(12) | トップページ | 抗がん剤       64(14) »