« 1日お留守番 | トップページ | 決断 »

2010年12月22日 (水)

さくちゃんママ

昨日の夕方、スーパーでさくちゃんママに会った

さくちゃんママ・・・・・・

タローのワン友のニューファンドランド犬のさくらちゃんのママ

さくらちゃんは2009年3月に皮膚がんで虹の橋を渡って行った

タローとはすごく仲良しで、一緒によくお散歩も行った

今回のタローのことを話したかったけど、さくちゃんが居なくなってから

体調を崩していたことを知ってたから話せなかった

でも、昨日会った時、思わず抱きついてしまった・・・・・weep

タローのことその時も話すのはやめようかと思ったけど

やっぱり黙っていられなくて聞いてもらった

その時に言ってもらった一言で、いままで自分を責めてたところがあったけど

ちょっと救われた気がした

その一言って・・・・・・・

いろんな決断があって、それはどれも間違いやないからね

そうなんや、自分がタローのことを思って一生懸命出した答えは

間違いやないんや・・・・・・

さくちゃんママ、心を救ってくれてありがとう

また遊びに行くね・・・・・って言うより、話を聞いてもらいに行くね

Cimg4288

今日のご飯

サバ、まいたけ、シイタケ、大豆、ブロッコリー、ニンジン

ドッグフード、すりごま、サプリメント

|

« 1日お留守番 | トップページ | 決断 »

タロー」カテゴリの記事

コメント

またまた来ちゃいました~。
やっぱ、似てるわ!タロー君とうちのルナ、親戚かも・・・なんて思ってしまう。嬉しくてギューってしたくなる。

さくちゃんママが言われたこと、ほんまにそうやと思います。
実は私、抗ガン剤治療を選ばなかったことでとても罪悪感を感じたときがあったの。でもね、ステロイドだけの緩和ケアでもルナとは今まで以上の密な時間を持てたことで これでよかったと思えるようになったの。苦しい、しんどい治療を少なくした分、一緒に居る時間は短くなるかもしれないけど入院なんかで離れることなくいつも側にいることでルナもストレス溜めず穏やかにいられるうんとちゃうかなと思って・・・決断したものの、いっつもこれでよかったの?って答えを探す毎日でした。

投稿: ルナママ | 2010年12月23日 (木) 00時24分

ルナママさん

本当に似てますよね。
お顔の白くなり具合が同じ感じやもんね。

タローはかあさんがダルメシアンで父さんは・・・・わからないのです(涙)

さくちゃんママの言葉もそうですが、ルナママさんの言葉も私に勇気を与えてくれてます。
今回私もステロイドの「緩和ケア」を洗濯しました。
が、その後の先生との話で内服による抗がん剤を試してみることにしました。
でもやっぱりタローの負担を最小限と言うことが優先なので場合によってはすぐにとろいやめることもあります。

ルナちゃんとルナママさんの今の生活を見てたら、やっぱり楽しい毎日が大事だなと言うことも痛感しました。

タローの命はもちろん大切だけど、タローが楽しいって思って過ごしてくれることもとても大切ですよね。

投稿: タローかあちゃん | 2010年12月23日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1445450/38177087

この記事へのトラックバック一覧です: さくちゃんママ:

« 1日お留守番 | トップページ | 決断 »