« さくちゃんママ | トップページ | 最終決断 »

2010年12月23日 (木)

決断

夕方、医師とタローの今後の治療方針についての話

その前に前にしていた「遺伝子検査」の結果を聞いた

タローのリンパ腫は「T細胞性」・・・・悪性度が高い

化学療法の反応が悪く間回機関が短いことが予想される・・・・・

早期の化学療法を開始することを勧められる

しかし、かあちゃんはもう決めていました。

タローは病院がすごく嫌いなところ

中での治療等はおとなしくできるけど、かなりのストレスがあることは

間違いない

医師の勧める化学療法は半日入院や数時間預けての治療が

ほぼ毎週・・・・おまけにタローの場合「鎮静」が必要

諸々のことを考えても見ても、元から神経質なタローにとって

「苦」しか記憶に残らないのではないだろうか?

毎日、毎日考えて、かあちゃんが出した決断は

「ステロイド」

先生ともしっかりお話して、一旦はそれで進めることになった

が、その後先生の方から

内服薬による「抗がん剤」を使ってみませんか?という提案があった

正直、最初に化学療法の話を聞いたとき

「内服薬のみによる治療方法はないのか?}と思った

その時の気持ちがフッとわいてきて

一度やってみようと思った。

始めてみてタローが負担に思ってるのを感じたら

その時点で「ステロイド」のみにしてもいいのだから・・・・

タローと一緒に居る時間がどれだけ残されているのかは

わからないし、考えるのはつらい

短くても、長くても今はタローが

「楽しかったよ」、「しあわせやったよ」って思ってくれる

犬生を送ってくれることを望む

何がいいのか、悪いのか本当にわからない

けど、さくちゃんママが言ってくれたように

「どれも間違ってないよ」って言う言葉を信じて

自分の決めた道をタローと歩いてみよう

今日のご飯

サーモン、まいたけ、シメジ、大豆、ヒジキ、小松菜、かぼちゃ

ドッグフード、サプリメント

ステロイド 開始

|

« さくちゃんママ | トップページ | 最終決断 »

タロー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、遅くにごめんなさい。
タロー君ステロイド開始なんですね。オシッコの量が増えて間隔も短くなるよ。飲み始めた当初、ルナは初めておねしょをしました。無意識に出ていたんだと思います。それほどの水を沢山飲みます。だから始めは2時間おきくらいに「行こうか」って声かけてました。

タローかぁちゃん、教えてほしいんですが抗ガン剤の飲み薬って名前なんですか?
実は今日の病院で今後の治療方針をきめることになって、このままステロイドだけでって決めたんやけど、パパさんに先生の言われた事とか話してたら「やっぱ抗ガン剤の話をもっと聞こう」って言い出して・・・・今更・・・なんやけどね。緩和的抗ガン剤っていうことで夜先生にもう一度会いに行ったの。その時に強いのから始めるか、飲み薬の抗ガン剤でどこまで抑えられるか、先生自身も考えてくださることになって、月曜日にまた病院に行くことになりました。この期に及んでオロオロする私です。

投稿: ルナママ | 2010年12月25日 (土) 00時18分

ルナママさん

先生と話していたら頭の中をいろんなことが「ぐるぐる」回って、何をどう判断したらいいのか正常な判断ができなくなりますよね。

タローがしようかと思った内服薬の抗がん剤は「サイクロフォスファミド100mg」です

副作用は「出血性膀胱炎」だそうです。
内服は毎日飲むのではなく、血液検査をして飲める状態かどうかを判断した上で3日間内服、その後間隔をあけてまた血液検査をして3日間の内服のようです。

が、内服方法はきちんと聞いた情報ではなく先生が組んでくれたスケジュール表を見ただけのものです。

この薬はどちらかと言うと強いほうのようです。

もちろんそうされることはわかっていますが、先生と充分お話合いをしてください。

辛いですが、とにかく前を向いて歩いて行こうと思ってます。

投稿: タローかあちゃん | 2010年12月25日 (土) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1445450/38189853

この記事へのトラックバック一覧です: 決断:

« さくちゃんママ | トップページ | 最終決断 »